中小機構 モール活用型 EC マーケティング支援事業募集

Q&A

Ⅶ.補助金の支払いについて

Ⅶ-1.事業実施期間内にすべきこと

Q:事業実施期間である平成31年1月31日までに支払い等の完了が必要ですか。
A:その通りです。補助対象事業を平成31年1月31日までに実施し、且つ、支払いを完了する必要があります。

Ⅶ-2.補助事業の開始と完了報告について

Q:採択された場合、いつから事業を開始できますか。また、事業が完了した時はどのように報告すればよいですか。
A:補助事業の開始は、中小機構から補助事業の採択・交付決定書の通知があった時から開始していただけます。
また、採択させていただいた補助事業のすべてが完了した時に、別途お示しする完了報告書を提出ただくことにより、報告していただきます。

Ⅶ-3.補助金請求の留意点

Q:補助金の交付請求をする際の証憑類で留意すべき点はありますか。
A:補助事業における発注先の選定にあたっては、原則として2社以上から見積もりを取ることが必要となります。2社以上から見積もりを取れない場合は、理由書を提出いただきます。
 また、見積、請求、支払等の資料のほか、WEB画面等の成果物を証憑としてご提出いただく必要がございますのでご留意ください。

Ⅶ-4.補助金の前払い

Q:補助金を概算払い(見積額での事前支払い)でもらうことは可能ですか。
A:できません。精算払い(事業完了後、支払の証憑を確認した後の事後払い)となります。