中小機構 モール活用型 EC マーケティング支援事業募集

Q&A

Ⅱ.申請・採択について

Ⅱ-1.複数申請

Q:1社で2件申請することはできますか。
A:複数の申請は認められません。
万が一、複数の申請が判明した場合には、すべて不採択となります(採択後に複数申請が判明した場合も、遡って採択を取り消します)。複数の屋号を使用している個人事業主も申請できるのは1件のみです。
1社で複数の越境ECモールへ出店する場合は、1件の申請内に計画としてご提出ください。

Ⅱ-2.事業計画書の添付の必要性

Q:申請にあたって事業計画書を添付する必要がありますか。
A:事業者の計画の実現可能性を評価させていただくため、申請にあたっては事業計画書を提出いただきます。

Ⅱ-3.事業計画書の記載量による採択への影響

Q:事業計画書は記載量が多い方が採択されやすいのでしょうか。
A:事業計画書の記載が多いという理由で採択されやすいということはありません。
事業計画書により計画の実現性を評価しますので、計画書は第3者がみて、目的、内容等がはっきりわかるように、簡潔かつ明確に事業計画をご記載ください。

Ⅱ-4.採択件数

Q:採択件数は何件予定していますか。
A:100件程度を予定しています。

Ⅱ-5.業種の採択割合

Q:採択される業種などの割合はありますか。
A:特にありません。

Ⅱ-6.個人事業主の採択の可能性

Q:個人事業主の場合、採択されにくいことはありますか。
A:個人事業主という理由で採択に不利になることはありません。ただ、本補助金は、越境ECを進める体制が構築できているかなどの観点からも審査されますので、法人と同様に、個人事業主の方も越境ECを推進する体制が求められます。

Ⅱ-7.審査で優遇される案件

Q:審査で優遇されるような案件はありますか。
A:国の方針として、新たに海外展開を行う中小企業を増やしたいという意向がありますので、過去3年間海外展開していない方は、政策的観点から審査の際に加点されます。

Ⅱ-8.セミナーに参加していない企業の応募

Q:セミナーに参加していない企業でも応募できますか。
A:応募できます。