中小機構 モール活用型 EC マーケティング支援事業募集

2次募集、交付申請受付中!ECモールから始めよう!ヨーロッパで販路開拓
2次募集、交付申請受付中!ECモールから始めよう!ヨーロッパで販路開拓

新着情報NEWS

  • 2018.8.21
    第2期募集の採択事業者が決定致しました。
  • 2018.7.20
    平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用地域の
    事業者のみを対象に、補助金の公募期間締切日を
    8月31日(金)に延長しました。
  • 2018.7.3
    第1期募集の採択事業者が決定致しました。
  • 2018.6.13
    7.4(水)に「越境ECセミナー&越境EC大相談会」を開催いたします。
    詳しくはセミナーページをご覧ください。
  • 2018.5.22
    本日より、第2期募集を開始致します。
  • 2018.4.27
    JETRO主催「越境ECフォーラム2018」で本事業が紹介されました。

事業の特徴~お薦めの理由~POINT

  1. フランス・パリの実店舗でのテストマーケティングに参加できます。
    フランス・パリの店舗(①107 Rivoli(ルーブル美術館横の装飾美術館内/パリ1区), ②Bows & Arrowsサテライト店舗(マレ地区)の2ヶ所)を中小機構が借り上げ、テスト販売や、来店者へのアンケートにより、商品に対する現地消費者の反応を掴むこともできます。また、店舗での特設サイトへの案内誘導を行い、販売促進に繋げます。
  2. モール出店後も、販売に繋がるよう中小機構が一括プロモーションをかけて強力にバックアップします。
    モール出店後に皆様の商品をまとめた特設サイト(9月3日アップ予定)を構築し、EU内の外部メディアでのプロモーションを実施して商品の販売を促進します。

    ※イメージです。

  3. 商品のキャッチコピーやデザインのお手伝いを致します。
    中小機構販路開拓支援アドバイザーやEC・IT活用支援パートナー制度登録企業による、販売戦略、出店サポート、EC支援事業者(運営代行、物流等)紹介、マーケティング等の相談対応を行います。
    専門家アドバイザー紹介

    齋藤 直 氏 専門分野:EC戦略策定(越境、国内)

    中小機構販路開拓支援チーフアドバイザー。ダンロップスポーツ、トレンドマイクロ、アディダスジャパンを経て、2005年にヤフー社へ転職。7年間のEC事業のマネージメントを経験後、2016年よりNHN JAPAN株式会社パートナー事業部 事業部長。

    村田 光俊 氏 専門分野:Amazon出店サポート/コンサル等

    前職の船井総研ではwebコンサルティングチームのチームリーダーとして活躍。現在は株式会社プリンシプル代表取締役として、神戸で2店舗、国内EC、越境ECを実業でしながら、コンサルティングもするという実務型コンサルティングを展開中。

    山田 彰彦 氏 専門分野:eBay、Amazon出店サポート

    eBayJAPANサイト責任者として参画。その後ヤフー株式会社ヤフオク!事業企画部長、株式会社オークファンを経て越境ECのジェイグラブ株式会社を創業。JETRO新輸出大国コンソーシアム越境EC専門家、中小機構国際化支援アドバイザー、ミラサポ専門家も務める。

    横川 広幸 氏 専門分野:eBay出店サポート/コンサル

    eBayJapan創業時に法人営業、企画開発ディレクターを務め、世界84カ国に仏具を販売する事業で独立。ものづくり応援NPO、寺社イベント事務局長等を経て、現在は株式会社なか道共同創業者、ジェイグラブ株式会社で越境ECコンサルタントを務める。

    林 一馬 氏 専門分野:eBayのアカウント開設から事業展開

    主にeBay輸出販売、eBayソフトウェア開発、コンサルティングとして10年間会社運営。eBayが今年買収したTerpaeakというeBay分析ツールの日本総代理店を7年務める。現在は株式会社SAATSの代表取締役社長として、主に個人から小規模の事業者様の販売支援を提供。

    岡田 昇 氏 専門分野:全世界Amazon総合サポート

    商社、コンサルティング会社を経て、独立。(株)コンパスポイントの代表取締役として各国Amazonのノウハウ、貿易に関する知識と数多くの企業への支援実績に基づいてAmazon全般のサポートを提供。中小機構開拓支援アドバイザー、JICAマッチング相談窓口コンサルタントも務める。

  4. 海外のECモールが自由に選択できる事業です。
    EU加盟国からアクセスできる海外のECモールであれば、出店モールは自由に選択が可能です。コンテンツ作成費(写真、動画、翻訳費)やその他諸経費用(出店初期費用、出店・運用代行費)等の一部で、海外のECモールに出店する際の出店初期費用を補助します。補助額は、補助対象経費の1/2、上限35万円です。(別途審査があります)
  5. ※スケジュールは変更になる場合がございます。

事業の詳細DETAIL

  1. 1.事業の目的
    モール活用型ECマーケティング支援事業は、中小企業者のEU加盟国への販路開拓の取組みを支援するため、越境ECモールへの出店にかかる費用等を補助するとともに、Webサイト・海外リアル店舗でのテストマーケティング支援の実施、専門家によるアドバイス等を行うことにより、中小企業者の皆さんのEU向けの販路開拓を後押しします。
  2. 2.補助対象事業
    新たに越境ECモールへの出店を行う事業を対象とします。
    ※既に出店しているモールに、新たな(未出品)商品を出品する場合も対象になります。
  3. 3.補助対象者
    中小企業者
  4. 4.補助経費
    越境ECモール出店等に係る費用(写真撮影費、翻訳費、動画制作費等)越境ECモールは、Amazon.com(co.uk、de、fr等)、ebay.com(co.uk、de、fr等)等、日本国内のモール以外は全て対象になります。
  5. 5.補助額
    補助対象経費(税抜)の1/2以内であって、35万円を上限とし、中小機構が認める額となります。補助金の交付は、事業完了後の精算払いとなります。補助対象経費と認められる額が70万円(税抜)の場合、補助額は35万円となります。一律35万円を交付するものではありません。
  6. 6.募集期間
    <第1期募集>平成30年4月2日(月曜日)~5月18日(金曜日)※募集終了
    <第2期募集>平成30年5月22日(火曜日)~7月20日(金曜日)※募集終了
    平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用地域の事業者のみ対象】
    募集締切日:平成30年8月31日(金曜日)

    募集要項のダウンロードはこちら
    申請書類様式のダウンロードはこちら補助金申し込みフォームはこちら
  7. 7.審査
    資格審査及び外部専門家である審査員で構成される委員会による書面審査により、採択又は不採択を決定します。
    審査の結果に関するお問い合わせには、一切応じられません。
  8. 8.申請者数・採択事業者
    <第1期募集>申請者数:84社、採択数:54社
    <第2期募集>申請者数:45社、採択数:44社
お問い合わせ先
モール活用型ECマーケティング支援事業事務局
住 所:〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-13-1 フジキカイ広尾ビル5階
電 話:050-5541-6547
メール:crossborder@biz.smrj.go.jp
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00
月~金曜日(土日祝を除く)